楽楽のブログ

動画の撮影、編集、アップロードに関する知識を、初心者でもラクに分かるように書きます。一緒に動画作りの世界に遊ぼう~

動画編集が楽しくなる!Windows用の動画編集ソフトを紹介!

         

 

パソコン(Windows)の動画編集ソフトは、どれが良いのかな?できるだけ簡単で、早く作業できるものがいいな。あんまり時間ないし…。

こんな悩み、ありませんか?

 

最近SNSなどに動画を投稿する人が増えてきましたが、人気動画は、

  • いらない部分は削除
  • テロップなどを使って、伝わりやすく

などの、動画編集作業をしていることがほとんど。

 

あなたもせっかく投稿するなら、『いい動画を投稿したい』と思いますよね?!

 

しかし、『動画を投稿する』という目的の為ではあるもの、動画編集は正直面倒くさい作業です。

 

そのためできるだけ『簡単に・早く』編集できるソフトを使い、動画投稿を楽に続けることが重要になります。

 

今回の記事ではこれから動画編集をする人が、『どんなソフトを選べば良いのかな??』という疑問を解決できる内容になっています。

この記事の内容

  • 選ぶときの注意点
  • 動画編集ソフトは多種多様
  • おすすめの動画編集ソフト

この記事を参考にすることで、数年後も動画投稿を楽しく続けていられるはずです。

 

 

それでは紹介していきたいと思います!

Windows用とは?

まず大前提ですが、『使っているパソコンのOS』を知っていますか?

 

動画編集ソフトはOSにより、使えるものと使えないものがあります。

 

OSに対応していないと、ダウンロードしても実際に使うことはできません。

 

 

具体的には、WindowsOSを使っている方は『Windows対応ソフト』を選ぶ必要があります!

 

自分の使っているパソコンのOSがわからないという方は、パソコンを立ち上げたときのロゴに注目してみてください。

窓のロゴ→Windows

Wikipediaより画像参照

あなたのパソコンは『WindowsOS』です。

りんごのロゴ→MacOS

Wikipediaより画像参照

あなたのパソコンは『MacOS』です。

グーグルのロゴ→ChromeOS

Wikipediaより画像参照

あなたのパソコンは『ChromeOS』です。

それ以外のロゴ

上で紹介した3つ以外のロゴが表示される場合、近くの家電量販店で一度『このパソコンのOSはなんですか?』と聞いてみましょう。

動画編集って実は面倒くさい

OSの種類がわかったら、次はソフト選びです。

 

でもこれから動画編集を始める方には、『何を基準に動画編集ソフトを選べばいいのか』と絶対に迷ってしまいますよね。

 

そこで結論ですが、動画編集ソフトを選ぶときは『簡単・早い』を選ぶ基準にしましょう!

 

なぜなら動画編集は、『面倒くさい』作業だからです。

 

最初のうちは楽しみながら作業できますが、慣れてくると同じ作業の繰り返しで正直飽きてきます。

 

具体的に動画編集は、

  • いらない部分を削除したり
  • テキストを付けたり
  • たいみんぐを合わせる

などの、同じ作業のをひたすら繰り返します。

 

そのため今動画編集ソフトを探している人は、ぜひ『簡単で、早く動画を作成できる編集ソフト』を選ぶ基準に入れましょう。

 

 

下で紹介している動画編集ソフトは、そんな『簡単・早い』も考慮して選んでいます!

あなたの本来の目的は、

『動画の投稿』

です。

 

『動画編集』というのは、『動画の投稿』という目的のための手段であり、できるだけ簡単な方が良いに決まっています。

 

この点はとても重要なポイントですので、ぜひ続きをご覧ください。

『簡単・早く』編集作業をするには?

動画編集を『簡単に早く』するためには、

  • 動画編集ソフトをしっかり選ぶ
  • スペックに合ったパソコンを使う

この2つが、大切です。

 

特に最初の『動画編集ソフトをしっかり選ぶ』という点については、安定して継続できるかどうかに大きく左右します。

 

具体的には続きで詳しく紹介していますので、ご覧ください。

編集ソフトをしっかり選ぶ

今『動画編集ソフトはどれが良いのかな−』と悩んでいる人は、しっかりと動画編集ソフトを比較して選ぶようにしましょう。

 

適当に選んでしまうと、

  • 作業しづらい
  • 料金が高い
  • 動作が重い
  • わからないことが多い

など、時間と労力・お金があなたから奪われてしまいます。

特におすすめのFilmora(フィモーラ)というソフトは、自動で編集する機能もありとても便利。

 

無料で使うことも出来るでの、とてもおすすめです。

 

 

 

 

 

下の方で、詳しく紹介しているよ!

スペックに合った動画編集ソフトを使う

動画編集ソフトは種類が多く、特徴は多種多様です。

 

中には『とても優秀で細かく編集できるソフトだけど、普通のパソコンのスペックでは重くなりがちなソフト』などもあるので注意しましょう。

 

続きではこの記事のメインである、おすすめ動画編集ソフトを紹介していきます。

 

他のサイトとは一味違った『簡単・早い』というポイントも考慮したラインナップですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

それでは紹介していきたいと思います!

Windowsパソコン向け動画編集ソフトを紹介

それでは早速『WindowsOSに対応したおすすめの動画編集ソフト』を、紹介していきます。

MacOS対応の方は、『最適なMac動画編集ソフト8選』を参考にしてみてください。

 

それでは有料と無料に分けて、紹介していきます!

有料動画編集ソフト

Filmora(フィモーラ)

まずおすすめするのが、『Filmora(フィモーラ)』というソフトです。

 

おすすめする理由として、

  • 初心者からプロまで使える
  • 使いやすい画面
  • 無料で全ての機能が使える
  • 有料版が安い

という特徴があります。

 

またこのFilmora(フィモーラ)は、自動動画編集ができるので、撮った動画を『すぐ・簡単に』SNSなどに投稿することが可能です。

 

自動編集作業についてはこちらの方で紹介していますので、参考にしてみてください。

 

 

Adobe Premiere Elements

Adobe Premiere Elements』は少し値段が高いのですが、細かい編集作業ができる動画編集ソフトです。

 

こだわりが強い方におすすめのソフトですが、操作が複雑なので慣れるまでに時間がかかる場合があります。

ダウンロード→https://www.adobe.com/jp/products/premiere-elements.html

Power Director

『Power Director』も有料ではありますが、初心者でも使いやすい動画編集ソフトです。

 

値段もそれほど高くないので、プライベートで使用するならおすすめです。

ダウンロード→https://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-video-editing-software/features_ja_JP.html

無料動画編集ソフト

AviUtl

『AviUtl』は、人気のフリー動画編集ソフトです。

 

プラグインで機能を拡張できるのも、大きな特徴!

 

動作が軽いので、少し古いパソコンを使っている方にもおすすめです。

ダウンロード→http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

Microsoftフォト

WindowsOSに、標準で入っている『Microsoftフォト』。

この『Microsoftフォト』は、以前の『ムービーメーカー』の後継ソフトになります。

 

機能が少なく感じるかもしれませんが、編集作業が可能で、シンプル・使いやすいのが特徴です。

ダウンロード→https://apps.microsoft.com/store/detail/microsoft-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88/9WZDNCRFJBH4?hl=ja-jp&gl=JP

DaVinci Resolve

『DaVinci Resolve』は幅広い方に、おすすめの動画編集ソフトです。

 

具体的には動画編集を初めたばかりの方から、上級者まで使っていくことが可能です。

 

有料版もあります!

無料版でも多くの機能が使えるので、おすすめです。

ダウンロード→https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve

【おまけ】自動動画編集はこんなに便利!

最後に

『自動動画編集は、こんなに便利なんだー』

と知ってもらうために、『Filmora(フィモーラ)』の、オートモンタージュという機能を紹介したいと思います。

『オートモンタージュ』について
  • STEP1
    オートモンタージュを開く

    画面にある[オートモンタージュ]をクリックします。

  • STEP2
    オートモンタージュの画面

    このような画面に。

  • STEP3
    [分析する]をクリック

    必要な設定をしたあとに、[分析する]をクリックします。

  • STEP4
    分析中

    自動で動画を分析中。

  • STEP5
    完了

    終わったら[タイムラインにエクスポートする]をクリックします。

  • STEP6
    モンタージュ』の前後

     

    右の画像が『オートモンタージュ』の処理後。

 

このように編集ソフトのAIが、

  • 動画のハイライトを検出
  • 長さの調整
  • いらない部分の削除

を、自動で行ってくれます。

 

そのため、動画編集に時間をほとんど使わずに、SNSなどに動画を投稿することができます。

 

 

とても便利ですよね!

Windowsの動画編集ソフト まとめ

今回は動画編集ソフト(Windows用)の紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

動画編集ソフトは数多くありますが、本当に使いやすいソフトはそれほど多くはありません。

 

ぜひ今回紹介したソフトを参考に、これから使い続ける動画編集ソフトを選んでみてください。

 

また投稿以外にもDVDに動画を保存したいという方は、『Filmoraで作ったデータを直接DVDへ書き込む方法』を参考にしてみましょう。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!